頭痛について 青葉区大町1丁目 Lifeはり・きゅう院

2013年06月17日

なんだか梅雨入りしたかのような天気が続いてますが、前線はどうなっているのでしょうか?まだ東北地方は入っていませんよね?

 

くせっ毛にはつらい季節がやってまいりました。治療中にキャップ被るわけにもいかないし。。

去年はいっその事と思って、蒲町の床屋さんCOMFORTABLEでパーマをあててもらいました。『アニー風』にって注文をだしてやってもらい頭はバッチリ『アニー風』ですが、いかんせん私の顔には派手さの全くない東洋人そのものでして『ラーメン大好き小池さん』になってしまったのおもいだします。パーマ小池さん

こんな梅雨時期の天パ問題などとは比較にならないのが「頭痛」です。頭痛持ちの方の中には不安定な天気が続くと頭痛が悪化するとおっしゃる方が少なくないはずです。これは気圧が変化することで頭蓋骨内の血管の状態と血流のバランスが崩れてしまい、周囲の神経を刺激して引き起こされると考えられています。

 

このような頭痛のタイプの場合温めるなど血流増加につながる治療を施すとかえって症状を悪化させてしまう可能性があるので、痛みの感受性を抑制するツボ「合谷(ごうこく)」、自律神経を調整するツボ「顖会(しんえ)」や「百会(ひゃくえ)」などを使い、環境の変化に柔軟に対応できる身体づくりがこのような低気圧型頭痛には適していると考えます。

 

そのほかにも肩こりからの頭痛や偏頭痛など、それぞれ治療方法がありますのでお気軽にお問合せくださいませ!

 

© Copyright LIFE はり・きゅう院. All rights reserved.

TOP